交通事故で保険会社が負担してくれる治療費

男の毛穴ケア!もう女性と顔を近づけても大丈夫(^◇^)

交通事故の被害にあったら治療費は保険会社が負担

もし交通事故の被害にあった場合はすぐに病院へいって診断書をもらい警察に人身事故の届け出を出します。

 

また病院へと通う治療費については相手側の保険会社が支払いを行ってくれます。この治療にいくまでの期間が伸びるとケガと事故の因果関係が問われて、治療費を支払いされない事態にもなりますので注意が必要です。

 

交通事故における治療費については通常であれば、症状固定と呼ばれる状態までの治療費は全て保険会社が対応してくれます。

事故の被害で会社を休んだら休業補償

交通事故の被害にあって会社を休んだ場合には勤務している会社に休業損害証明書を作成してもらいましょう。

 

そして加害者側の保険会社に休業保証の請求をすることができます。

 

ケガの状態が落ち着いてきたと判断された場合は加害者側の保険会社から物損に対する被害についての示談の話しが切りだされてきます。

 

もし被害者側にも落ち度がある場合、保険会社は過失割合について加害者側の責任にも言及をしてきます。

 

ですが、口車に乗せられて応じてしまわずに、自分の主張をはっきりと言うことが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ